光脱毛は毛周期に合わせて行う

MENU

光脱毛は毛周期に合わせて行う


光脱毛は毛周期に合わせて行うことが大切です。
そうしないとうまく脱毛することはできません。
体毛には毛周期と呼ばれる生えかわりのサイクルがあり、光脱毛する時は毛周期に合わせて脱毛しないとうまくいきません。
脱毛サロンでの脱毛は1度にすべての毛は処理できないようになっていて、休止期に照射しても反応しません。
施術する部位の毛周期に合わせて回数を重ねることで初めて効果が得られるのです。
光脱毛で1度に処理できる量は2~3割程度なので、毛周期に沿って脱毛しないと意味がありません。
毛周期のサイクルには成長期、退行期、休止期の3つがあり、脱毛を行う場合、この毛周期に合わせて行うことが大切になります。
目に見える状態の毛は全体の3分の1であり、光脱毛を行うのに最適なのは成長期になります。
この時期は、毛根までしっかり働きかけることができるので効果が高いのです。
また、光脱毛は黒色に反応する特徴があるので、メラニンを多く含む成長期の毛に脱毛すると効果が現れやすくなります。
光脱毛は毛周期に合わせて脱毛することで初めて効果を期待することができます。